excitemusic

ADLULUCAのスタッフ、CHIYOのブログ
by chiyo68
ICELANDia
カテゴリ
全体
ちよ雑文
ちよ散歩
ちよご飯
ちよ買い物
ちよ読書
ちよ雑記
ちよ寝
ちよ仕事
ちよ旅行
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『40歳からの着席術』(仕事に関するノウハウ本を読みすぎたあとで)

b0111389_19364540.jpg

電車に乗りこんで、さあ席に座ろうというときでも、漫然と考
えていたのでは満足のいく結果は得られません。電車の車内と
いうのはせいぜい2メートル×20メートルくらいのスペース
ですが、案外広いものです。では実際に山の手線の車内を例に
とって見ていきましょう。

ドアが開きます。すぐ乗り込もうとしてはいけません。降りて
くる人と鉢合わせになるからです。さあ、降りる人が終わりま
した。足を電車の中に踏み込む番です。ここで右足から入るか
左足から入るかを躊躇する方が稀にいらっしゃいますが、そこ
は頭を使う場所ではありません。もしどうしても迷うという方
には両脚を揃えてぴょんと飛び乗ることをお勧めします。ここ
で大切なのは、とにかく前進することです。そうやって乗ると
周りの人が引くかもしれませんが、他人の目を気にしていては
上達は望めません。

空いている席があったとしても、すぐそこに突進することは、
おおいに慎むべきです。座ったとたんに隣りの人が乗り換えの
案内を車掌さんの真似をしてしゃべり始めたり、いきなり凄い
臭いに鼻が曲がりそうになるということは良くあることです。
心の平安を得るためにも、ここが肝心なところです。無事40
歳を迎え、多少は経験があるのですから、それをフルに活用す
ることがここで求められています。

空いている席の両側に不審な人物がいないかどうかを確かめ、
大丈夫となっても、まだそこに決めるのは早すぎます。あなた
の後ろから、お年寄りが乗ってくるかもしれません。このよう
な場合、そのお年寄りがあなたの歩みにつられ、あなたの席の
前に立つことが予想されます。快適な着席ライフには大いなる
障害と言わざるを得ません。ここは一旦フェイントをかけて、
別の方向に向かうと見せかけてからその席へ方向転換するなど
の策を用いるべきです。後ろのお年寄りがそれに惑わされずに
空いている席に直行するという危険もはらんでいますが、その
場合は相手の方が1枚上手だということで、諦めましょう。な
おフェイントをかける時、足がもつれて転倒することのないよ
うに注意してください。もう若くはないのですから。

座席がガラガラに空いている場合、どこに座ってもくつろげる
と考えるようでは、上達は望めません。この場合は鋭い観察眼
と深い読みを必要としています。例えば片方のシートが「男空
空空空空男」、もう一方が「女女空女女空女」となっている時、
空いているからといってその「男空空空空空男」の真ん中に座
ってはいけません。ここは少し窮屈そうでも「女女空女女空女」
のどちらか空いている方が無難です。多くの場合40歳代以上
のオヤジは電車内で固まる性質を持っています。これは臭い整
髪料、立ち食い蕎麦の葱の臭い、場合によっては早くも漂わせ
始めた老人臭などが誘因となっているかと思われます。いまあ
なたがそのまま何も考えないで座るとこのシートは「男空空男
空空男」となり、オヤジ色が一層鮮明となることを思い描いて
ください。

こうなった場合、あたかもゴキブリが仲間同士固まるように、
次にやってくるオヤジもここに座ることが予想されます。女性
でも、オヤジ化した女性はこちらを選ぶかもしれませんが、妙
齢の女性はまず反対側のシートを目指します。この時にあなた
が多少席を詰めて、その女性が座りやすいようにスペースを空
けてもそれはすでに手遅れというもの。今や「男空男男空空男」
となったシートはすでに窮屈であり、もう一人来れば満杯です
し、二人来れば見知らぬオヤジと太股や腰の贅肉を押しつけあ
いながら侘びしい時間を過ごすことになります。その頃になっ
て向かい側の「女女女女女男女」のシートをうらめしそうに眺
ても、それは敗者の視点でしかありません。そして往々にして
そういう時に限って、隣りに座る人物は口をあけてガムを噛む
とか、絶え間なく歯をせせるなどの不快な音であなたを悩ませ
ることでしょう。

いったんここまで読む訓練ができていれば、地下鉄や山の手線
前から二両目などの3人掛けの席にも、いとも簡単に応用がき
きます。「女空空」と「空空空」の二つのシートがある場合、
どちらに座ればいいか、もう考え悩む必要はありません。この
問題が解けない場合は、もう一度基礎にもどってやり直す必要
があります。40歳になっても、いつでも初心に戻る。この心
がけが大切です。

二人分の席が空いている場合、その真ん中に腰掛けて二人分の
スペースを占拠している初心者がいます。これなどはいつまで
たっても上達しない人の典型ともいうべきものです。さらに、
おまけに空いているスペースに手をついたり荷物を置いたりす
る人がいますが、こうなっては救いようがありません。観察し
ていると分かりますが、このような初心者は、お年寄りやオバ
サンがそばにやってきても身動きさえしませんが、若い女性が
やってくると、急に席を詰めるようにして座りなおしています。
その女性が通り過ぎると舌打ちをしてまた両側を空けて真ん中
に座り直しています。やがて両側から同時にやってきたオバサ
ン2人に挟み撃ちにされてもがく事になりますが、そのような
想像力は持ち合わせていません。

単に座るだけであれば、誰にでも座れます。そこをいかにして
快適に座るかについて記してみました。次回『レジの並び方』
においてもこの視点は応用が効きます。今回はここまで。
[PR]
by chiyo68 | 2007-07-23 19:38 | ちよ雑文
<< レジの並び方(再びノウハウ本を... メタボリックス・ホームワーカー >>