excitemusic

ADLULUCAのスタッフ、CHIYOのブログ
by chiyo68
ICELANDia
カテゴリ
全体
ちよ雑文
ちよ散歩
ちよご飯
ちよ買い物
ちよ読書
ちよ雑記
ちよ寝
ちよ仕事
ちよ旅行
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


誤った言葉の使い方

『誤った言葉の使い方』、と聞くと「誤った言葉」を使っていることを指摘する話かと思われるかもしれない。「三々五々」を「三五十五」と言う奴もいるし、発音系の間違いで行くと「勝利を手中にした」というのを「しょうりをてちゅうにした」と発言して皆の顰蹙を買った同級生もいた。ちなみにその男は伝説の人物で、その後も「怠慢の極致」を「たいまんのごくち」と読み、「あ、今の失言失言」を「しつごんしつごん」と発音したと伝えられている。そいつに国語の点数で負けた時は、日本の国語教育は間違っていると思った。

しかし筆者がそんな普通のことを書くと思ったら大きな間違いである。これから書くのは「言葉の使い方」をどう間違って使うか、というノウハウというか、現象というべきか、そういうことをご披露するものである。日本語の乱れ、という言葉が言われ出してから久しいが、言葉とはユーザーのものである。国語学者や教師が今更なにを言ったって、おれ聞く耳もたないもんね。それにどうせ、みんながよってたかって破壊していく日本語である。おれが参加しても罰はあたらないだろうと思う。

我が家では意識的に間違った言葉、普通、会話の中で
「そこでそういう言葉は使わないだろう」
というような言葉を使うことがよくある。むしろ積極的に間違った場合に使おうか、という気構えがある。もっとも、最近それが板についてきて、無意識のうちに出ることがある。「ボケ役」から「天然ボケ」に進化したものだとご了解いただけるかと思う。真似をして、周りの人から変な目で見られるようになっても自己責任ということでひとつよろしく御願いする次第である。

『言い得て妙』
この言い回しはほとんど死語に近いのではないだろうか。下手をするとその真の意味が分からない人の方が、日本では過半数を占めつつあるのかもしれない。「イイエテミョウ」と聞いて「良いエテ公がミョウガを喰っている」と解する奴もいるかもしれない。その使い方の実例としては、「森ビルが、回転ドアで目を回す」なんてのはどうだろうか。こういうのを言い得て妙、と言えるかどうかはセンスの問題なのでここでは軽くパスして要するに「うまいことを言う。座布団1枚」というような言い回しに対して讃美する場合に使われるのが、この『言い得て妙』という言葉である。この場合、妙とは「絶妙、妙技」の妙という意味合いで使われている。

ところが我が家では、この言葉を例えば次のように使用する。
「今月はもうお金がないんだけど」
「言い得て妙ですなあ」
全然違う不適切な文脈、意味合いで使用されている。特にそれから厄介な話題になりそうな時に使って、ワープしたい時にこの言葉を放り込むのだ。この場合は、
「今月はもうお金がないんだけど」の後に「3000円貸してくんない?」
というセリフが続いて出てくるのを阻止する重要な役割を担っている。「手前に貸す金なんてねえよ」と言うよりもスマートに事が運ぶ。

他にも、
「税金が67万円戻ってくる」
「言えて妙ですなあ」
などといった具合で、全然脈絡がないのもひとつの特徴である。この場合は別に厄介な話題ではなく、むしろ歓迎すべき話題だけど、我が家では税金の還付金は各自のお小遣いとして処理されるので、直接利害が伴わないから、こういう受け答えで軽く流す。
「税金が67万円戻ってくる」
「あっそ」
では、味もそっけもないではないか。むしろひとつの言葉による相互の尊重といった空気さえ感じられないだろうか。

『痛し痒し』
これもまあ、日常会話では使わないと思う。水虫に薬をぬるのは痛いし、塗らないと痒いし、といった具合にどちらにしても不満や問題が残るという時に使う。これも我が家では次のように使う。
「今月はもうお金がないんだけど」
「痛し痒しですなあ」

どういう会話か訳が分からないが、我が家ではこれで一般的に通じている受け答えである。同じようにして『片腹痛い』も使用する。
「今月はもうお金がないんだけど」
「片腹痛いですなあ」
何故か例文に「金がない」という言葉が頻出するようだが、なるべく読者にとってリアリティのある会話を例に取りたいという意図であって、それと私の経済情勢は無関係で、一致しているとすれば偶然である。

こうした誤った言葉の使い方は、ぜひとも社会一般に広めていきたいものだと思うが、いかがだろうか。例えば営業進捗会議などで使うとどうなるか。

「今月のチミの課の売り上げは目標の15%しか行っていないが、一体どう考えておるのだね」
「痛し痒しですなあ」
「せめて60%はキープしてもらわんと、降給せざるを得ないぞ」
「片腹痛いですなあ」
喧嘩になりそうで、難しいかもしれない。
[PR]
by chiyo68 | 2007-07-31 22:10 | ちよ雑文
<< 甘味による時間差攻撃 音声と言語 >>